住吉区あびこの皮膚科なら「やまおか皮ふ科」へ。乳幼児・子供の診療(おむつ台、キッズスペース有)、各種小手術、レーザー治療、美容診療にも対応。

レーザー治療(保険診療)

レーザー治療(保険診療)

当院では皮膚科専門医が保険診療で以下の疾患に対してレーザー治療を行っております。確かな診断はもとより、治療方法、その後のフォローにつきましても分かりやすくご説明いたします。アザの治療で何かご不明な点などがございましたらお気軽に診察にお越しください。

対象となる主な疾患

太田母斑

乳児期あるいは思春期の女子に好発するやや褐色調の青みがかったアザです。顔面の片側に生じます。自然には消退しませんが、Qスイッチルビーレーザーで治療を行うと完全に除去できます。

太田母斑に対してQスイッチルビーレーザー治療を受けられた方への注意点

異所性蒙古斑

腰やお尻以外にみられる青みがかったアザです。出生時もしくは生後1ヶ月以内には認められるようになります。腰やお尻の青アザは、6歳頃までには自然に消退しますが、それ以外の部位にできた場合は自然に消退する可能性は低いです。Qスイッチルビーレーザーで治療を行うと完全に除去できます。

異所性蒙古斑に対してQスイッチルビーレーザー治療を受けられた方への注意点

外傷性刺青

転倒による擦り傷や交通事故などにより砂、土、アスファルト、コンクリートなどの微小な異物が皮膚の深い所に残ってしまい青っぽいアザのように見えます。予防のためにも、砂などが付着した傷に対しては、痛みを伴いまずがしっかりと流水で洗い流す必要があります。Qスイッチルビーレーザーで治療を行うと目立ちにくくなります。

外傷性刺青に対してQスイッチルビーレーザー治療を受けられた方への注意点

扁平母斑

大きさ、形が様々な淡褐(カフェオレ)色のアザです。出生時にみられることもありますが、思春期前後に明らかになることが多いです。またアザに多毛を伴うこともあります。Qスイッチルビーレーザーで治療を行うと完全に除去できますが、再発することもあります。

扁平母斑に対してQスイッチルビーレーザー治療を受けられた方への注意点

クリニック情報

クリニック情報

CLINIC INFORMATION

〒558-0013 大阪市住吉区我孫子東2丁目7-38
クリニックステーションあびこ 3階

お気軽にお問い合わせください

TEL 06-6609-7830
 大阪メトロ御堂筋線
「あびこ」駅2番出口より徒歩すぐ
 専用駐車場はございませんので、
 近隣コインパーキング等をご利用ください
診療時間
10:00~13:00
13:00~13:30
16:00~20:00

▲…10:00~14:00 土曜日のみ
★…13:00~13:30 小手術など(完全予約制)

休診日土曜午後、木曜、日曜、祝日

MAP
  • 建物外観 建物外観
  • 北側の薬局横に入り口があります 北側の薬局横に入り口があります
PAGETOP